8-shiboru

今、この場所からできる国際貢献 What we can do for the international community from now, from this place.

About 8-shiboru 8-shiboru とは

名古屋の市章である8という数字。8を横にすると無限(∞)に見えることから持続可能な国際貢献。事業で開発した商品を通じて市民に知ってもらいたいエシカル(倫理的・道徳的)消費の概念。名古屋のものづくりの伝統である有松絞りの shibori。フェアトレードタウンのシンボルとなるような商品

上記5つの意味を組み合わせたのが「8-shiboru(エシボル)」です。
このエシボルブランド商品は持続可能な世界を創造するために全てにおいて公正な取引をした商品であることを約束します。

World Now 世界は今

グローバル化が進み、日本国内でも海外から安価な服や食品等の商品が流通するようになりましたが、それらの商品は価格を維持するために、商品を生産・流通する段階で大幅なコストの削減が敢行されています。そのために、価格を商品購入の基準とすると、例えば普段何気なく着ている服を買おうとする際、我々が安さという恩恵を受ける一方で、商品の価格を下げるために貧困問題を抱える途上国のコットンの生産者が不当な負担を負わされることとなり、貧困に喘ぐ人々は低水準な教育環境や劣悪な労働環境から抜け出すことができない生活を余儀なくされることにつながってしまいます。このように、負のスパイラルを生み出している商品を購入し続けるという状況が続くようであれば、我々は自覚のないまま、世界が抱える貧困をはじめとした数々の問題に加担しているという誹りを免れることはできません。そこで、成熟した都市に住まう我々は、途上国と先進国の間におけるフェアトレードを実現し、より良い循環を世界に生み出していく道義的な責任を自覚し、消費選択をする上で価格のみを判断材料とするのではなく、その商品の生産過程も考慮し、倫理的な選択をしていく必要があります。特に、日本で2番目にフェアトレードタウンの認定を受けている名古屋の市民として、14%に留まっているフェアトレードタウンの認知度の向上を図ると共に、日々の小さな選択によって名古屋に居ながらできる国際貢献の輪を広げていく取り組みが求められています。

For the World 世界のために

オーガニックコットン 実は通常のコットンとオーガニックコットンは、品質に差はなく、人体に及ぼす影響も変わりありません。大きく違うのはその製造過程における環境への負荷です。オーガニックコットンの認証基準には、枯葉剤などの化学薬品を使用しないで3年以上経過している土壌で栽培されていること等、厳しく栽培の方法が義務づけられています。また、オーガニックコットンは、生産者の健康被害の改善、土壌の活性化、水質の保全、CO2の削減に寄与し、地球環境に対して持続可能な栽培方法により収穫されます。農薬の購入代金を押さえることができ、生地に付加価値をつけることで高値で取引されるようになり、自立した生産者として対価を得る機会が増えます。 認証を受けているオーガニックコットンの製品は調べれば、いつ、どこで採れたオーガニックコットンを使っているのかがわかるようになっています。

オーガニックコットンイメージ オーガニックコットンイメージ オーガニックコットンイメージ

有松絞り 絞りの町有松は、江戸時代の初め、徳川家康が江戸に幕府を開いてまもない1608年に、絞り開祖竹田庄九郎らによって誕生しました。有松絞りの歴史は、尾張藩が有松絞りを藩の特産品として保護し、竹田庄九郎を御用商人に取り立てたことから始まりました。旅人が故郷へのお土産にと、きそって絞りの手拭、浴衣などを買い求め、これが街道一の名産品となり、その繁栄ぶりは、北斎や広重の浮世絵に描かれました。昔の繁栄と、日本建築の美しさを今に伝える町並みは、200年を経過した貴重な文化財です。 昭和の中頃より、日本の高度成長による後継者不足による生産量減少並びに着物離れによる販売量の減少により絞り業者の多くが廃業に追い込まれました。100種類以上あったとされる絞り技法も大きく数を減らしました。

フェアトレードタウン名古屋 名古屋市は 2015年 9月19 日に、一般社団法人日本フェアトレード・フォーラムより、日本で 2 番目のフェアトレードタウンとして認定されました。これを受け、名古屋市長とフェアトレードタウン名古屋ネットワーク代表による「国際フェアトレードタウンなごや宣言」を行いました。フェアトレードは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、生産者や労働者の生活改善と自立を目指していくもので、その理念は、環境・貧困・人権・平和・開発など地球規模の課題解決に貢献すると共に、私たちの暮らしを見つめ直し、交流の促進や賑わいの創出にもつながるものと考えます。開発途上国では、一時的な寄付ではなく生産者に適正な賃金が支払われる長期的な仕事が必要です。正当な収入を得ることで生活が向上します。

フェアトレードタウン名古屋イメージ フェアトレードタウン名古屋イメージ フェアトレードタウン名古屋イメージ フェアトレードタウン名古屋イメージ

Products エシボルブランド商品

Coming Soon...

Shop List 販売店リスト

Coming Soon...

Contact お問い合わせ

Coming Soon...